大淵裕昭の好きな女性のタイプは?

大淵裕昭さんは、自分が作ったお菓子を気になる女性に渡すことがあるそうです。手作りのものって心がこもっていて嬉しいですよね。大淵裕昭さんは、手作りのお菓子を渡した時の女性の驚く表情が好きだと言っていました。誰だって、イケメンの大淵裕昭さんから手作りのお菓子をもらったら、嬉しいやら驚くやらでテンションが上がりますよね。

そんな大淵裕昭さんが好きな女性のタイプは、好奇心旺盛な女性です。「興味ない」と言われると、つまらないと思ってしまいますよね。それよりも一緒に共感してくれる女性がタイプなようです。あとは、自然な飾らない笑顔や、はにかんだ笑顔が好きで、一緒にはしゃげる女性が好きだとも言っていました。

お菓子が作れて、料理もそれなりできる男性の彼女になるのって大変そう!性格も明るい愛されキャラで、身長も高いイケメンだと理想が高いのかと思いきや、一緒に居て楽しい明るい女性が好きみたいですね。

大淵裕昭さんの理想の女性は、お母さんだそうです。お母さんは、大淵裕昭さんがパティシエになりたいと思うほど、料理が得意な女性です。子供の頃、塾から帰ってくるといつも帰ってくるタイミングに合わせて温かい料理を用意してくれた思いやりのあるお母さんだったそうです。

料理を作ることが好きなだけでなく、食べてくれる人の笑顔を見るのが好きだったり、元気になってくれるのが好きなんですね。パティシエのお仕事でも、自分の考えたレシピで、色々な人が笑顔になってくれたらと考えているようです。

また、料理は苦手でも頑張って作ってみるという気持ちを持っていれば大丈夫らしいのですよ!それから、大淵裕昭さんは、食べ歩きも好きなので、食べ物の好き嫌いがなく「あそこに食べに行こう」と言ったら面倒臭がらずに「行こう!」と好奇心旺盛に言ってくれる人がタイプだと思います。

料理が苦手だから..と諦めているよりも下手でも頑張る好奇心旺盛な女性って可愛いと思いせんか。顔よりも性格重視な発言も大淵裕昭さんのポイントを上げていますね。

以前から、熱愛が発覚していないので、もしかしておねぇ系?と言われたりもしていますし、テレビの番組で大淵裕昭さんの部屋がおねぇっぽいと話題になったこともありました。白を基調としたお部屋には、シャンデリアやファーでリメイクした家具、お花や小物など女子力が高かったと評判でした。そこは、おねぇ系ではなくて、お母さんの教育がしっかりしていたからに違いない、と思いたいですよね。