大淵裕昭さんの性格・特徴・私生活

大淵裕昭さんは1989年9月生れの東京都出身の俳優で、2009年にあったある高校を舞台としたミステリー仕立てコメディーをテーマにした作品で舞台デビューされました。
身長は 167cm . 体重は55kg、特技はダンスとスポーツ全般ということで、運動神経がいい方なんですね。

趣味は音楽鑑賞だそうで、フットサルもされ、空を見ることも趣味ということですね。
大淵裕昭さんはイケメン俳優さんですが、とても和やかな感じの性格の方で、イケメンですねと言われたら、そんなことないですよと返すタイプの、
非常に謙虚なところがある感じの人ですね。ご自身ではイケメンといわれているのにモテないといわれ、女性からかっこいいと言われることもあるのに、
それ以上、来られることがないとはっきりと言いきっておられます。

しかし、大淵裕昭さんがご所属されておられる劇団で行われた、劇団員から選ぶモテる男性の企画で、女性スタッフから意見を集めたらところ、
この方は堂々の第3位にランクインされておられるということでした。
おそらく、性格が親しみやすくて女性からの支持が得られるキャラクターなんですね。穏やかであまり角ばった性格でもなく、マイルドで面白い方なんでしょうか。
ご自身を飾らないちょっと天然っぽいところが女性受けするんでしょうかね。

ご自身でも、それでも3位にランクインしてるのはすごくないですか?と他の男性タレントさんに同意を求めたところ、前向きだなと笑われてでもちょっと抜けてるところがあるからね、と返されています。他の人から愛されるキャラっぽいところはあるよね、というコメントで話しが進んでいきました。

この方は、その後、きっと、物事を知らなすぎるからだと思う、ということで、最近は雑学を勉強しているんですよと、まるで漫才のように返されました。
それじゃあ、努力の方向が違うでしょ、ということでその場で和やかに会話が進んでいました。たわいのないことで一生懸命になっているという、
その場の雰囲気を穏やかで明るくしてくれるキャラがこの俳優さんの魅力でもあるといえますね。

その結果、スタッフの女性から自然に支持が集まってきて、堂々の第3位にランクインされたということなのかもしれませんね。
この方は、性格が親しみやすくてわかりやすいので、今後も女性からの支持も集めて、多くの場面でも活躍されていかれそうな感じの俳優さんですね。
大淵裕昭さんはイケメンでナチュラルキャラが人気のある俳優さんといえます。